初心者におすすめ!始めやすいウインタースポーツ

ウインタースポーツ始めたいあなたへ、準備をお手伝いする情報サイト

>

あなたのやってみたいことは何ですか?冬の遊び、スポーツの種類

どんなスキー場に行くべきか

大きなスキー場、有名なスキー場がやっぱり便利です。
スキーに行ってみようと思うと、大抵の場合はスマホでツアーを探すと思います。
雪質、初心者コースも大事ですが、用具のレンタルやスキースクールが充実しているかをチェックしましょう。

もし可能なら標高もチェックしましょう。
それは大抵の場合、標高が高いところの方が雪質が良いからです。
初心者用ゲレンデは多くの場合スキー場の一番下にあり、平らではありますが固いバーンとなっていて、転ぶと痛いのです。
標高の高いところ、また高いところに初心者用ゲレンデがあるなら、短くてもそこがよいです。
初心者の場合長い距離はそんなに必要なく、転んだ時の痛さなどが無いところを選ぶ方が練習する気持ちが持続しますから。

まずは何を持っていればよいか

まずはファッションからというのはどんなときも基本なのではないでしょうか。
スキー板やストック、ブーツなどは最初はいりません。レンタルで十分です。

必要なのはゴーグルやビーニーやグローブ、靴下、またリフト券、お金やスマホなどを入れておく小さなポーチやバッグです。
ゴーグルとグローブはなるべくいいものを最初から買うべきです。視界が悪かったり、指先が冷たくなってしまってはやる気が出ません。
ゴーグルは有名メーカーのものならだいたい問題は無いと思いますが、晴天用より、曇天でも使えるような少し明るめのほうがよいです。
そしてウエアは絶対ではありませんが、グローブはなるべくならゴアテックスなどの防水性の高さをうたっているものを買うべきです。

基本的には有名メーカーのモノの中から自分の好きなデザインのものを選ぶべきです。
ネットで買うよりは、実店舗へ出かけていって店員さんに確認しながら買う方が失敗しないと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る